アスリートが海外で簡単に摂れる疲労回復のための栄養と食事 inNZ

アスリートが海外で簡単に摂れる疲労回復のための栄養と食事inNZ

●NZと日本の食材の違い

●疲労回復のための栄養素

●簡単に作れる疲労回復作り置きレシピ

 

 

●NZと日本の食材の違い

なかなかスーパーで売っていないモノ

・長ネギ

・ごぼう

・れんこん

・きのこ類

・薄切りのお肉

最初にスーパーへ行った際にないな~と感じたモノはこれらです。

きのこ類はマッシュルーム以外ほぼないに等しい。

私はもともとエノキが大好きなので全然食べれなくてすごく恋しいです。(笑)

日本で売っている食材も現地にあるAsian Martでだいたい購入は可能です。

ただかなり費用がかかってしまうためおススメはしません。

 

薄切りのお肉がないのもわりと不便で

基本的にブロック肉かミンチのお肉が売ってます。

ステーキみたいにして食べるか一口大に切って食べるか。

日本にいた頃とは食べ方が異なりますね~

 

●疲労回復のための栄養素

 

今回は筋肉疲労・肉体疲労メインの疲労回復栄養素です。

ビタミンB1+アリシン

ビタミンB1はみなさん結構覚えていて意識して摂っている方多いと思いますが

アリシンを忘れがちになる方も多いかも。

 

ビタミンB1:豚肉・うなぎ・豆腐・ネギ・ニンニクetc…

アリシン:長ネギ・あさつき・ニラ・玉ねぎ・らっきょう・リーキ etc…

 

★NZでも簡単に買える食材★

ビタミンB1:豚肉・ニンニク

アリシン・玉ねぎ・リーキ

 

リーキってなんだよって思った方…

これです。

西洋ネギとも呼ばれていますが、

日本で売っているネギよりも太くて味は少し甘い感じ。

輪切りにして焼いて塩コショウするだけですごーくおいしい!!!

値段も高くないし簡単で本当におススメ!!!

そしてこの野菜の栄養価はかなり高いのですごくおススメです。

 

●疲労回復作り置きレシピ

料理教室の疲労回復レシピでもご紹介したもの+食材足した

「疲労回復ラタトゥイユ」です。

<材料>

・豚肉

・ナス

・リーキ

・トマトorトマト缶

・コンソメ

・ブロッコリー

・水(必要であれば)

・塩コショウ

 

野菜・豚肉をお好みの大きさに切って煮込むのみ!!!笑

なんて簡単なんでしょう~( *´艸`)笑笑笑

ブロッコリーは水溶性ビタミンで水に弱く煮込んだりすると栄養が流れてしまうので

温野菜の容量でレンジでチンしたものを彩り程度に添えることをお勧めします。

私はやっているラタトゥイユのアレンジレシピ

★トマトバスタ:パスタとあえる(冷製でもOK)

★グラタン・ドリア:ポテトやご飯の上にのせる➡チーズかける➡オーブンで焼く

★ピザ風:パンにのせる➡チーズのせる➡焼く

★オムライス風おにぎり:ご飯と混ぜておにぎりに。補食に最適です‼

★ミネストローネ;水を足してスープに

★ソースとして使う:肉・魚・オムレツと一緒に食べるとおいしいし栄養も満点

 

ちなみに私の最近のお気に入りは…この組み合わせ!!!

豚肉・リーキ・アボカド

自分の好きな食べ物ばかりではありますが一応疲労回復も意識して食べてます。

ランチの場合はこの組み合わせ+ライスかパン。

もともとシンプルな味付けが好きなので、

基本的に味付けは生姜・ニンニク(ビタミンB1)・塩コショウ・レモン(クエン酸)です。

アボカドも栄養満点!毎週日曜朝近くの街でやってるマーケットで4個5$とかまとめ買いしてます♪

 

 

ぜひぜひみなさんもお試しあれ~(*‘ω‘ *)

 

yume

 

 

 

最近の記事

  • 関連記事
  • おすすめ記事
  • 特集記事
PAGE TOP